トピックス

「がん探知犬」検査開始に当たって

更新日:2017/10/28 カテゴリー:上野,台東区,治療,藤本クリニック

 「がん探知犬」検査は、尿で、がんの有無を判定します。特殊な訓練を受けた「がん探知犬」は、ヒトの一億倍の嗅覚を持ち、がんの有無の感度が非常に高く、その的中率は、大学の研究機関により、100%に近いと実証されています。
 千葉県館山市にある株式会社セント.シュガージャパンは、日本で初めて水難救助犬を育成したところで、驚異的な嗅覚を持つ犬にがん探知犬のトレーニングを始め、2005年にその育成に成功し、現在活躍中の5頭の犬たちは、最初の犬の血を引いております。

 患者さんは、外来で、採尿するだけのシンプルなシステムを採用しており、検査の苦痛やストレスから解放され、どなたでも安心して簡単にがんの有無を知ることができます。
 当日、患者さんには、「がん判定DOGLAB」同意書兼申込書(医療機関用)」に記入していただきます。

 「がん探知犬」検査は、患者さんが、採尿カップに尿3mL程度入れていただきます。
 本検査は、50,000円(税込)として、2017年10月24日(火)よりスタートします。
 検査結果は、2週間程度です。

 何か不明な点がありましたら、遠慮なく質問してください。

医療法人社団 廣和会 藤本クリニック
保険外診療事務長
冨田 久夫