トピックス

花粉症の投薬治療をはじめました

更新日:2017/1/30 カテゴリー:中島クリニック,二天門,東十条,浅草,藤本クリニック

 2017年も花粉のシーズンが近づいてきました。
kafun_kusyami
 Yahoo!でも、特集ページが準備されていますね。

 花粉症特集 - Yahoo!特別企画

 今年は、関東地方では2月中旬から花粉が飛散するようです。更新担当者も花粉症で苦しんでいますので、今年も早めに対策を打っていきたいと考えています。
 特集ページにも書かれていますが、花粉症のお薬は、飛散の2週間前くらいから飲み始めると効果的だそうです。東京の飛散予想日が2月の15日くらいなので、逆算すると2月の頭から飲み始めるのがよさそうですね。

 廣和会では、藤本クリニックはもちろん、浅草二天門クリニックや中島クリニックの外来にて、花粉症の投薬治療が受けられます。診察の際に、医師にご相談ください。
 薬局でお薬を買わず、医師に相談するメリットとしては、その人の生活スタイルに合わせたお薬の処方がお願いできることがあります。
 例えば、私のように仕事で車の運転をする職業の人は、抗アレルギー薬を飲むと強い眠気を感じることがあります。そのようなお薬を飲みながら仕事をすると、事故に繋がるケースが考えられますので、作用機序の異なる他のお薬を処方してもらいます。
 なんでも医師にご相談くださいね。

 花粉症への対策は、治療を受けるのと同時に、バランスの良い食事と、しっかりと睡眠をとることが重要だそうです。
 バランスの良い食事、ということですが、私の場合はダイエットも必要かもしれません。甘い物や温かいお鍋がおいしい時期なんですよね。誘惑が多くて、難しい!

 なにより、快適な生活をすごすためのお薬ですから、安心して治療を受けたいですよね。
 花粉症の投薬治療を受けて、楽しい春を迎えましょう!
kafun_sukkiri_woman