トピックス

カテゴリー : 治療

「がん探知犬」検査開始に当たって

更新日:2017/10/28 カテゴリー:上野,台東区,治療,藤本クリニック

 「がん探知犬」検査は、尿で、がんの有無を判定します。特殊な訓練を受けた「がん探知犬」は、ヒトの一億倍の嗅覚を持ち、がんの有無の感度が非常に高く、その的中率は、大学の研究機関により、100%に近いと実証されています。
 千葉県館山市にある株式会社セント.シュガージャパンは、日本で初めて水難救助犬を育成したところで、驚異的な嗅覚を持つ犬にがん探知犬のトレーニングを始め、2005年にその育成に成功し、現在活躍中の5頭の犬たちは、最初の犬の血を引いております。

 患者さんは、外来で、採尿するだけのシンプルなシステムを採用しており、検査の苦痛やストレスから解放され、どなたでも安心して簡単にがんの有無を知ることができます。
 当日、患者さんには、「がん判定DOGLAB」同意書兼申込書(医療機関用)」に記入していただきます。

 「がん探知犬」検査は、患者さんが、採尿カップに尿3mL程度入れていただきます。
 本検査は、50,000円(税込)として、2017年10月24日(火)よりスタートします。
 検査結果は、2週間程度です。

 何か不明な点がありましたら、遠慮なく質問してください。

医療法人社団 廣和会 藤本クリニック
保険外診療事務長
冨田 久夫

埼玉杉戸診療所開院

更新日:2017/10/10 カテゴリー:埼玉県,春日部市,杉戸町,治療

 秋も深まってきて、樹木が色づき始めてきました。
 藤本クリニックのある、上野桜木では、週末の10月7日(土)と8日(日)に、谷中まつりが行われ、大勢の人で賑わっていました。上野では、『怖い絵展』が開催されており、こちらも大行列! 昨日のお昼の段階で、入場60分待ちだったようです。
 上野公園の中にある運動野球場では、少年野球が大きな声を出して練習をしていて、正岡子規もさぞかしという風情です。
運動の秋、芸術の秋、とくれば食欲の秋ですが、同じく上野公園で日本の食文化を紹介するイベントが行われており、日本酒の飲み比べ等も行われていました。

 そんな10月ですが、埼玉県北葛飾郡杉戸町というところに、廣和会での新しい診療所がオープンいたしました。

 埼玉杉戸診療所です。
 http://kowakai-saitama.clinic/

 こちらが、診療所の外観の写真です。
 

 9月29日(金)、30日(土)に内覧会が行われ、地域の皆様をはじめ、100名を超える方々に新しい診療所をご覧頂きました。
 10月に入ってからは診療が始まっています。
 午前中に外来、午後は訪問診療を行っていますが、地域の皆様に寄り添える、根ざしたクリニックになるべく、スタッフ一同頑張りますので、よろしくお願いいたします。 

「プロテオ検査採血セット」開始に当たって

更新日:2017/7/24 カテゴリー:上野,台東区,治療,藤本クリニック

 プロテオ検査は、たった一滴の血液から超早期のがんリスクを判定する検査で、新規物質【過酸化銀メソ結晶】を用いたバイオチップ【プロテオⓇ】は、がん患者の血液中にごく微量存在するがん関連物質を吸着し、簡便・迅速にがんの検査が行え、ごく初期、ステージ0から、がんの有無、がん種の識別、進行度を判定する事が可能です。
 プロテオ検査は、超早期の癌(膵がん、肺がん、乳がん、胃がん、肝がん、大腸がん、舌がん、甲状腺がん、腎臓がん、前立腺がん、子宮がん、卵巣がんなどの固形がん)のリスク判定(A判定:がん罹患リスクが低い、B判定:要観察判定、C判定:がん罹患リスクが高い)ができ、報告書は、リスク判定のみの記載となりますが、結果報告時には、数値もお知らせいたします。
 
 プロテオチップは、血中の癌関連物質であるヌクレオソームを直接検出することができ、基板上の過酸化銀メソ結晶に特異的に吸着し、吸着した結晶物の蛍光による可視化で、がん有無判定と定量測定ができます。

 プロテオ検査を開発した企業は、有限会社マイテック(神戸市)で、この検査を日本先端医療臨床応用学会が臨床研究として取り上げ、2017年3月末に藤本院長が、学会に入会し、会員となり、臨床研究に参加することになりました。

 プロテオ検査は、生化学用の採血管で0.2mL採血し、専用検体チューブに必要量(150μl)を入れ、かんたん遠心機にセットし、3分間遠心後の血漿分離後の専用検体チューブを冷蔵保存し、検体は、直接マイテック(神戸市)に保冷宅急便にて送付し、結果は、1週間後です。
プロテオ検査は、62,640円(税込)とし、診察と採血検査(血液・生化学検査)を含めて、プロテオ検査採血セットは、89,640円(税込)として、2017年4月14日よりスタートしています。
 なお、会社や地域での健診データ、または、医療機関による血液・生化学検査データを持参していただければ、プロテオ検査のみの実施となります。

衝撃波機器(ED1000)治療 藤本クリニックが選ばれる理由

更新日:2015/1/8 カテゴリー:ED,ED1000,メンズヘルス,上野,勃起不全,台東区,治療,男性更年期障害,藤本クリニック,衝撃波機器

1)内科・精神科と総合的な診療体制
2)クリニック隣接の検査ルームで、治療を行うため、目立たないスタイルで受けられる
3)年間365日いつでも治療可能
4)往診での治療も可能(VIP対応)
5)完全予約制で待ち時間が最少

予約・ お問合せ TeI:03-5685-2151

「メンズヘルス外来・治療予約」とお申し出ください。

衝撃波機器(ED1000)治療

更新日:2015/1/8 カテゴリー:ED,ED1000,メンズヘルス,上野,勃起不全,台東区,治療,男性更年期障害,藤本クリニック,衝撃波機器

治療回数:9週間(約2か月)で12回

※基本は1クールですが、症状により適宜に選ぶことができます。
☆1回の治療は20分と短時間です。

衝撃波機器(ED1000)治療 内服治療と併せ 生活習慣病やメンタル面までの 総合治療へ

更新日:2015/1/8 カテゴリー:ED,ED1000,メンズヘルス,上野,勃起不全,台東区,治療,男性更年期障害,藤本クリニック,衝撃波機器

・現在ED治療は内服による治療が中心とされていますが、生活習慣病やメンタル的な面など色々な原因が重なってきているため、総合的な診療も必要になってきます。
・当院のEDにおける治療では生活習慣病の治療、更年期障害の治療を含めて総合的な診療をおこなっています。
・内服、カウンセリング療法などの治療が困難の時には超音波による低強度衝撃波をあたえることで血流政善を促し、EDの改善の治療をおこなっています。

衝撃波機器「ED1000(EDSWT)」治療効果と利点

更新日:2015/1/8 カテゴリー:ED,ED1000,メンズヘルス,上野,勃起不全,台東区,治療,男性更年期障害,藤本クリニック,衝撃波機器

・薬剤への反応の有無に関わらず大きな改善をもたらす
・身体の自然な修復メカニズムを誘発する根本治療
・PDESiに反応しない患者で高い成功率(73%以上)
・非侵襲で痛みがない
・副作用の報告は一切なし
・持続性がある

メンズヘルス外来について

更新日:2015/1/8 カテゴリー:ED,ED1000,メンズヘルス,上野,勃起不全,台東区,治療,男性更年期障害,藤本クリニック,衝撃波機器

最先端医療のED衝撃波治療 “血流量を改善させる治療法”

今までの薬に頼った一時的な治療ではなく血管を新生・再生する根本治療なので、安心・安全・確実です。
副作用は一切ありません。
※心臓病治療においても使用され、その有効性と安全性が証明されています。

衝撃波機器「ED1000(EDSWT)」

ED1000を使って患部に低強度衝撃波を与えた場合、細胞内・及び細胞外で反応が起こります。反応により新血管を生成する細胞溜殖因子が放出され、増殖性細胞核が生成されることにより、新生血管が形成されます。

ED の原因となる疾患について…

更新日:2015/1/8 カテゴリー:ED,ED1000,メンズヘルス,上野,勃起不全,台東区,治療,男性更年期障害,藤本クリニック,衝撃波機器

生活習慣病
末梢循環不全による血流低下からくるものであり、高年齢、糖尿病、動脈硬化があるとなりやすい状態になります。年齢と共に血管の弾力性が低下し、動脈硬化になりやすいのです。

高血圧・高脂血症
血管内の動脈硬化が重に進む為、EDの原因悪化につながります。

糖尿病
末梢血管が脆弱化していき、血流の低下をおこします。それだけでもEDの原因になりますが、糖原病には感覚障害、自律神経障害などの多発的な神経障害をおこし、神経障害などからもEDの原因悪化に影響いたします。

その他
ストレス、うつ病、統合失調症、環境変化などの生活変化、メンタル面の低下でも原因になることがあります。男性更年期障害と重なるとともあるため、同時の治療も必要になることもあります。

動脈硬化・高脂血症・糖尿病 男性更年期障害のための総合医療 衝撃波機器(ED1000)

更新日:2015/1/8 カテゴリー:ED,ED1000,メンズヘルス,上野,勃起不全,台東区,治療,男性更年期障害,藤本クリニック,衝撃波機器

心臓疾患・動脈硬化・高血圧・高脂血症・糖尿病の合併症として、ED が日常でも多くっています。また、ききまで女性が対象とだけされていた更年期障害、健康障害、身体がだるいなどの症状が、男性の健康にも社会全体に考える機会が徐々に広まってきています。
当院のメンズヘルス外来では、あらゆる疾患と併せて、薬物療法のみならず、最先捕の治療をおこなっております。

1. 男性更年期障害

原因 男性ホルモン低下 高齢化 ストレス 睡眠不足
症状 知力・活動の低下 抑うつ 自律神経低下 イライラ感

当院では血中の男性ホルモンを測定、カウンセリング後、ホルモン療法や症状に対する療をしていきます。またEDに直接的な原因の1つとされ、治療を積極的におこなうことで政善効果があります。

2. ED(勃起不全)について

ED (Erectile Dysfunction)の原因は色々な要因がありますが、男性更年期障害や、糖尿病・動脈硬化などの生活習慣病からもなるときがあります。